スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八重瀬町白水養殖の風景

以外と知られていませんが、沖縄県はクルマエビの生産量全国1位!
プリプリとした食感と甘みが美味しいですよね♪

本日八重瀬町に出かけていた我が社の新人営業マンM君が、
白水養殖さんの写真を撮ってきてくれました。

なんでも白水養殖さんは、水にも餌にもこだわっていて
水は海洋深層水、餌は国産を使用しているそうです。
緑に囲まれた環境も素晴らしいですね。

あ~エビが食べたくなりました!

☆八重瀬町ふるさと納税へのお申し込みはこちら☆
https://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/47362/212217

クルマエビの旬な時期は11月~3月。
ふるさと納税での受け付けは、間もなく締め切りとなりますのでご注意下さい。




^05D657212D8E6DBC1EC4291CED22A81F309B47A2CFBCF208B8^pimgpsh_thumbnail_win_distr
スポンサーサイト

沖縄 八重瀬町の特産品 マンゴー

沖縄 八重瀬町の特産品 マンゴー


沖縄本島の南部に位置する八重瀬町(やえせちょう)のふるさと納税の特産品に

アップルマンゴーが追加されました。


沖縄マンゴー 八重瀬町ふるさと納税特産品



八重瀬町は2006年に東風平町(こちんだちょう)と具志頭村(ぐしかみそん)が合併して誕生した町です。

「最大最古」といわれるシーサーがあったり、クイズで『東風平』と書いてなんと読む?で有名だったりし

ます。



そーいえばマンゴーって「世界三大美果」なんですって!

知ってました?

沖縄のマンゴーについて書こうと思い、ググッていると出てきました。




■世界三大美果

・チェリモヤ(別名:アテモヤ)

・マンゴスチン

・マンゴー

※マンゴーのかわりにパイナップルが世界三大美果という説もあります。



- - - チェリモヤ - - -
チェリモヤは甘みがとても強くて、クリーミーな食感です。

『森のアイスクリーム』といえば!チェリモヤ(別名:アテモヤ)!!


沖縄だとアテモヤという名前で、12月~1月に大宜味村のふるさと納税特産品で出てたります。




味は~甘いです!ものすご~く甘いです!!

糖度が25度以上もあったりしますw

でも低カロリー!




そして、例えようがない独自の味です!

アテモヤはアテモヤの味です。





味が好き嫌いがハッキリと別れる果物ですが、一度は食べてみて欲しいです!

あっ、実はアテモヤは生産量が少なく、希少なフルーツだったりもします。

そんな謎のフルーツ『アテモヤ』は秋か冬にまたご紹介致しますので

機会があれば読んでくださいね。







- - - マンゴスチン - - -

続きましてマンゴスチン!


フルーツの女王 マンゴスチン!!




食べたことがないので・・・次へ!

食べてみたいぞマンゴスチン!







- - - マンゴー - - -

はい、ではでは今回の記事のメインのマンゴー!




実は沖縄はマンゴーの生産量が日本一だったりします。

2位の宮崎県を数百トン離してのダントツの日本一だったりします。

でも宮崎県のが有名な気もしますよね~「太陽のタマゴ」

沖縄のマンゴーもカッコイイ名前をつけて有名になりたいな~






沖縄にはマンゴー農家さんが本島北部にあり、本島中部にあり、本島南部にもあり・・・

石垣島も宮古島も、他の離島にもマンゴー農家があります。

沖縄全部にマンゴー農家さんがあります。




たくさんのマンゴー農家さんが切磋琢磨して、極上マンゴーを作ってるんです!

そりゃ美味しいわけですよ!

少しでもイマイチなマンゴーを作ってしまうと、周りのマンゴー農家さんに負けちゃいますからね

美味しいマンゴーだけが生き残るサバイバルマンゴーですよ

そりゃ極上ですよ!



ふるさと納税でお届けできるマンゴーも残りわずかですが

極上のマンゴーを食べたことが無いのでしたら、この機会にいかがですか?

(※マンゴー品切れでしたらすみません。2016年7月4日)

八重瀬町ふるさと納税特産品マンゴーページ






近々・・・国頭村のカボチャ『くりほまれ』を書きます!

うまいぞカボチャ!







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。